[PR] 美容整形 日々 宇宙・天体
日々
日常のことについて書いていきたいと思ってます。 更新は週1~2回を目標にがんばっていきたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには天文の話で
最近あまり天文関係を書いてなかったんで、適当に
書いてみるかね。まず恒星について、恒星とは自ら
光る天体であり、中心核で核融合反応を行うことで
巨大なエネルギーを生み出し、自らを保っているの
である。核融合反応というのは、ある物質が別の物質
に変わる時に、質量に若干の欠損が生じる。この欠損を
質量欠損といい、物質がエネルギーに変わるのである。
太陽の場合、毎秒400万tの質量を消費しながら後約54
億年間輝き続けることができる。ちなみに太陽は標準
的な大きさであり、バランスも取れているので太陽の寿命
は約100億年間、太陽より数十倍~大きいものを巨星、
超巨星などといい、寿命は約1000万年程度といわれている。
超巨星などが寿命を終える場合、ブラックホールになるとも
いわれてる。ブラックホールとは、中心核が鉄になることで
それ以上核融合反応ができないときに外層をばらばらに
飛ばしながら中心核を圧縮し、極限値を超えるとブラック
ホールになるといわれている。ブラックホール自体は目に
見ることはできないが、通過する光を曲げるので大きな
黒い穴としてみることができる。

まあ、前に書いたかもしれないけど、気にしないってことで
さて、大学ではいつもどうりの課題・レポート地獄に悩まさ
れている日々で、ここ最近ゆっくり寝た記憶が無い・・・
とりあえず、早く日曜日にならないかな~・・・
スポンサーサイト
太陽系について1
なんとか昨日で中間テストの峠は越した・・・
昨日は線形代数の中間テストがあったから
土曜日だというのに、6時起きだったし
ちなみに手ごたえは、微妙・・・行列が1問でも
合ってれば何とか合格点って感じかな~
ベクトルは点取り問題だったし
とりあえず、微妙ってことで
まったく・・・今週も土曜日が潰れちゃった・・・
まあ今回のは中間だし、しょうがないか
でもやっぱり休日は2日ほしいな~ さすがに
慣れたといえ、片道2時間は疲れる(寝てるけどね

さて、もはや定番になりつつある天文学関係でも
書いておくことにしよう(今回はちゃんとノート参考
前回ブラックホールについて書いたけど、今回は
地球型惑星・木星型惑星の大気について
我々の太陽系の惑星は金星~火星までを地球型
惑星、木星~海王星までを木星型惑星と分けること
が出来る。
地球型惑星の特徴は、本来ならばCO2中心の大気で
金星・火星の大気の約95%以上はCO2である。地球は
N2が78%、O2が21%の大気で構成されているので金星・
火星から考えれば、非常に特異な惑星であることが
わかる。地球型では、重力=ガス圧<静水圧平衝>が
保たれているのに対し、木星型の場合重力が大きい
ため重力>ガス圧によって静水圧平衝が崩れる。
これを重力崩壊という。このため木星型の大気の多くは
地面にへばりついているのである。この状態でもし人間
がこの大気の中から空を見上げた場合、水の中から
見上げた時のゆらゆらしている感じで見えるらしい・・・
ちなみに最近CO2が増えていると騒がれているけれど
地球は0.03%(これに+0.01%が人間によるもの)これが
2倍0.06%になるだけで、本来の地球型惑星から考えれ
ば、さほど問題ない数値だし、生命活動にも問題ない・・・
温暖化による、異常気象などが主な原因だしね。
しかも温暖化とか言ってるけど、今現在地球は氷河期
に向かってる
そうで・・・(太陽が弱まっているため?
とも言われているけど・・・

まあ、こんな感じで宇宙規模で考えてみるのもなかなか
面白いことだし、環境問題についても詳しく知ることが
できるからいいんだよね~(何言ってるんだ俺
ブラックホール
今週は中間テスト期間なんだけど、まったく対策を
していない富嶽ですよ。
中間テストがない科目の自然と科学Aのノートを見
返してるんだけど、1つ疑問に思うことがある・・・
それは”ブラックホール”についてである。
今現代の科学力ではブラックホールを目で見ることは
できないが、X線を使うことによりそれらしきものを観測
できるらしい。ブラックホールでよく言われるのが、光の
速度でも脱出することができないということであるが、
いまいち想像できないので本やネットで調べてみると
、圧倒的な重力により空間が湾曲することで光が出れ
ないということらしい。
空間が曲るっていまいち想像できないし・・・
どっかの某オルゴ君とかにでも図を描いてもらおうかね~

参考までに中性子星という星の1立方㎝あたりの平均
質量が10の9乗㌧あるのだがブラックホールはそれ以上
とかまったくどうなってるんだかね~・・・

これは、授業外の話なんだが”ホワイトホール”も存在す
るかもしれないというのである。ブラックホールは吸収する
のに対しホワイトホールは放出するものと考えられてる。
さらに、ブラックホールとホワイトホールがつながっている
とう説もある。つまりブラックホールで吸収してホワイトホ
ールで放出するというのである。
まあ、これはあくまで説だから実際はどうなのかわからん
けどもこれらを想像するだけでもなかなか面白いものだな~


まあ、最近の授業では宇宙の話はもう終わって地球型惑星
の生成と大気についてやってるよ~
こっちも驚くことばかり・・・ そのうちそれについても書いて
みようかと思ってるよ~




自然と科学A/GW
大学で選択した授業で一番面白い授業は、なんと言っても
”自然と科学A”なぜかというと昔自分が目指していた天文学
についてを学ぶことが出来るからなんですがね。
150億光年から未来までのことを学ぶことができるらしい
今現在、太陽系の生成、星の誕生・死を学びましたがどれも
興味深い内容でしたね。
今までの人生で一番集中して勉強しているかもしれないな~

っとなんで勉強について語ってるんだろう・・・

さてもうすぐGWですね~ うちは特にどこにも出かけないらしい
まあのんびり勉強の復習とか寝るとかしようかな~

copyright © 2007 fugaku all rights reserved.
copyright © 2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。